HTMLタグ 内職アフェリエイトで月5万円稼ぐ方法 相互リンク募集中!

内職アフェリエイト

アフェリエイト業界で知らない人はいないアフェリエイトプロバイダーです。アフェリエイトで副収入を稼ぎたい人、初心者でもアフェリエイトをはじめることができます。

アフェリエイトで稼ぐ

■応援してください!

ブログランキング
人気blogランキング
ブログ村ランキング

■アフェリエイト

アフェリエイトポリシー
アフェリエイトとは
ASP登録前に・・・
ASPに登録しよう!
稼ぐノウハウ
イベント情報

■ASP解体新書

A8.net解体新書
TG解体新書
電脳卸解体新書

■ホームページ作成

コンテンツの考え方
無料レンタルサーバー
無料ブログ
有料レンタルサーバー

■アクセスアップ

超速アクセスアップ
稼ぐキーワード
HTMLタグ
検索エンジン登録
外部リンクを増やす
ブログランキング
アクセスアップ根性論

■キーワードランキング

(総合)ランキング
(人名) ランキング
(テレビ) ランキング
(ゲーム・アニメ)ランキング
(スポーツ) ランキング

■アフェリエイト経験値

アフェリエイト成功例
アフェリエイト失敗例
アフェリエイト事件簿
無料レポート

■アフェリエイト実績

お小遣い帳2008
お小遣い帳2007
お小遣い帳2006
お小遣い帳2005

■インターネットで稼ぐ

ポイントサイトで稼ぐ
アンケートで稼ぐ
懸賞で稼ぐ

■自動登録型リンク集

簡単相互リンク
自動外部リンク
BEST LINK
いますぐリンク

■就職活動

就職活動
アルバイト探し
SOHO

■結婚情報・出会い

結婚情報
出会い系

■動画

お笑い


■ホームページ登録

相互リンクを募集中

ショッピング
健康
美容・美白
インターネット
コンピューター
ビジネス
節約
アフェリエイト
悩み解決
地域
個人
その他

ホームページ登録申請

SEO対策にオートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら ねっと販売本舗
ハワイアンジュエリー

最近の記事
最近のコメント
アクセスカウンターの設置は避ける

ホームページにアクセスカウンターを設置している人を多く見かけますが、これもアクセスアップには邪魔な行為の一つです。

ホームページを開いて、アクセスカウンターがよくまわっていると人気のあるホームページだなということを一見感じますが、カウンターを設置している人の多くはトータルアクセス数を表示しています。すなわち、ホームページを開いている上体で更新ボタンを何回も押せばカウンターはよくまわる仕掛けです。

また、検索エンジン対策の視点から見れば、アクセスカウンターを設置するタグは不利な立場にあります。

検索エンジンは、タグを簡素化しているホームページを好みます。ここで、ホームページのコンテンツに関係のないタグがあると、若干評価は下がります。

それでも、カウンターを設置する?

>>他のアフェリエイト情報をランキングで探す

>>アフェリエイトサイトがページランク5になる可能性



スポンサーサイト

相互リンクは常に募集中!トップ相互リンク(ページランク3以上)

HTMLタグ | Trackback(-) | Comments:(2)
キーワードの連発禁止

自分のホームページを検索エンジン上位に表示させたくて、bodyタグのすぐ後ろにキーワードを連発させたり、ページの下部にキーワードを連発させているホームページを見かけます。

基本的に、キーワードに連発は検索エンジンスパムに相当します。すなわち、検索エンジン上位に表示されるどころか、検索エンジン事態から除外される危険性も発生します。

>>他のアフェリエイト情報をランキングで探す

>>アフェリエイトサイトがページランク5になる可能性



相互リンクは常に募集中!トップ相互リンク(ページランク3以上)

HTMLタグ | Trackback(-) | Comments:(0)
1ページに含むリンクは100以内に・・・

1ページにリンクをたくさん貼っているホームページをよく見かけますが、これも検索エンジンの上位表示にはよくないと言われています。

ありがちなのは、トップ相互リンク募集のサイト!

トップページに300、400ものリンクを貼っています。相互リンクすることでページランクを上げるという目的は理解できますが、これが逆効果であるということは知っておいた方がよいかもしれません。

1ページに含まれるリンクの数は、100以内に抑えようというのが、一般論みたいです。100を越えたあたりから、逆にページランクは下がるのでは?という意見もあります。

相互リンクは、必ずしもトップページに貼らなければならないというルールはありません。リンク専用のページを用意して、素直にリンク集として作成したほうがよいでしょうね。

それでも・・・という人は、自分にとって特別なサイトのリンクだけを貼ればよいです。

>>他のアフェリエイト情報をランキングで探す

>>アフェリエイトサイトがページランク5になる可能性



相互リンクは常に募集中!トップ相互リンク(ページランク3以上)

HTMLタグ | Trackback(-) | Comments:(0)
アフェリエイトサイトにフレームは必要ない

アフェリエイトサイトでフレームを使用することは、ご法度であるというのが常識です。その目的は、検索エンジン対策です。

フレームを使用した場合、見かけのページは1ページに見えるのですが、実際は2ページ以上が表示されることになります。フレームを使用すると確かに便利かもしれません。

しかし、検索エンジンのロボットは1ページずつ巡回します。もし、検索エンジンに上位表示されるキーワードがあったとしても、読み込んでくるページはフレームのないページである可能性もあります。このとき、せっかく訪問してくれた人は、ナビゲーションのないページが表示されてしまうの、もっと情報を見たい人は行き場がなくなってしまいます。

結果的にアクセス数にも、悪い影響をあたえるかもしれません。

>>他のアフェリエイト情報をランキングで探す

>>アフェリエイトサイトがページランク5になる可能性



相互リンクは常に募集中!トップ相互リンク(ページランク3以上)

HTMLタグ | Trackback(-) | Comments:(0)
ホームページのレイアウトを統一する

ホームページを作成するときは、なるべくトップページのレイアウトに合わせて作成した方が、いろいろなページを見てくれるチャンスが増えます。

ホームページにやってくる訪問者は、カテゴリのページから入ってくることが実際には多いものです。ここで、表示されたページに、『戻る』や『ホーム』をクリックしなければ、どんな情報が含まれているかわからないようでは、少し不便なような気がします。

たとえカテゴリのページにやってきても、『お!この情報も見てみよう!』と思わせるような構成にしておくと、いろいろなページを見てくれるはずです。

見てくれる=報酬をもらえるチャンス

です。

ホームページは、検索エンジン重視で作成すると、使い勝手が悪くなることもあります。せっかく検索エンジンに上位表示されていても、使い勝手が悪かったら報酬には結びつきません。逆に使い勝手ばかり追求して、検索エンジン対策を無視したデザインもまた困りものです。そのバランスを考えて、ホームページは作成するべきではないでしょうか?

私は、トップページと同じレイアウトでページを作成するのが無難であると考えています。

>>他のアフェリエイト情報をランキングで探す

>>アフェリエイトサイトがページランク5になる可能性



相互リンクは常に募集中!トップ相互リンク(ページランク3以上)

HTMLタグ | Trackback(-) | Comments:(0)
画像を挿入する場合はalt属性を忘れずに

ホームページを作成する際、画像の挿入にはalt属性にコメントを入れることを忘れないようにしましょう。

検索エンジンは、テキストしか読むことができないので、画像を挿入すること自体、検索エンジンには不向きになるといわれています。そこで、alt属性に必ずコメントを入れることで、少しでも検索エンジンに上位表示されるよう努力する必要があります。

alt属性を入れると、画像の上にカーソルが乗るとコメントが表示されます。これは、画像やボタンの説明文にもなるので、訪問者にとっても利点が生まれます。

>>他のアフェリエイト情報をランキングで探す

>>アフェリエイトサイトがページランク5になる可能性



相互リンクは常に募集中!トップ相互リンク(ページランク3以上)

HTMLタグ | Trackback(-) | Comments:(0)
テーブルの使いすぎに注意する

デザインを重要視するあまり、テーブルの中にテーブルを入れて、見掛けのデザインの美しさにとらわれているホームページをよく見ます。

たとえば、こんな感じです。

テーブル1
テーブル2
テーブル1
テーブル2
テーブル1
テーブル2
テーブル1
テーブル2

テーブルの中にテーブルを挿入すると、ページを表示する速度が遅くなると言われています。また、必要のないテーブルの使用は、検索エンジン対策にも不向きです。

ページに含まれるタグはなるべく簡素化するべきです。

いろいろなデザインの変更は、スタイルシートでも可能なことが多いので、是非挑戦してみましょう!

>>他のアフェリエイト情報をランキングで探す

>>アフェリエイトサイトがページランク5になる可能性



相互リンクは常に募集中!トップ相互リンク(ページランク3以上)

HTMLタグ | Trackback(-) | Comments:(0)
<H1>見出しタグの使い方

見出しタグ、特にH1タグは検索エンジンにとても有効なタグです。

見出しタグは、ページの内容に合わせて使いこなすことを心掛ければ、検索エンジンに上位表示されやすくなります。

H1タグは、1ページにつき1回だけの使用にするのがよいといわれています。中には、H1タグをたくさん使用しているホームページを見かけますが、これはスパムになる可能性があります。

また、H1タグの中に、上位表示したいキーワードを連発するということもスパムになる可能性があります。

H1タグの位置ですが、<body>タグのすぐ後ろに入れた方がよいとされています。検索エンジンに上位表示したいキーワードはなるべくページの上段に入れたほうが、検索エンジンには重要なキーワードとして認識されるとされています。

>>他のアフェリエイト情報をランキングで探す

>>アフェリエイトサイトがページランク5になる可能性



相互リンクは常に募集中!トップ相互リンク(ページランク3以上)

HTMLタグ | Trackback(-) | Comments:(0)
<TITLE>タグにはキーワードを入れる

各ページにタイトルを書き込むということを忘れてないようにしましょう。

タイトルに含まれるキーワードは検索エンジンに最も重要視されます。たくさんのページ構成でホームページを作成すると忘れがちになってしまうのですが、ここはしっかり抑える必要があります。

全て同じタイトルでまとめるのもNGです。

ホームページに検索エンジン経由でやってくる訪問者の人たちは、いろいろなキーワードを入力します。目的は同じでも、入力するキーワードは様々です。必ずしもトップページから訪問するわけではないのです。

1ページ1ページ丁寧に作りこむ必要があります。

>>他のアフェリエイト情報をランキングで探す

>>アフェリエイトサイトがページランク5になる可能性



相互リンクは常に募集中!トップ相互リンク(ページランク3以上)

HTMLタグ | Trackback(-) | Comments:(0)
スタイルシートの外部保存も検索エンジン対策に有効

ホームページのデザインをコントロールするのに便利な方法として、スタイルシートがあります。スタイルシートを使用すると、ページのデザインの更新がとても迅速にできるというメリットがあります。

でも、せっかくスタイルシートを使っているのに、1ページ1ページにそれぞれスタイルシートを記載しているホームページをよく見かけます。

検索エンジンは、テキストしか読みません。ページに含まれるタグはなるべく簡素化するというのが理想です。スタイルシートは、ページのヘッダーに記載されるわけですが、これは検索エンジンにとっては邪魔な存在です。

そこで、このヘッダーに記載されたスタイルシートを外部保存する必要が出てきます。実は、スタイルシートは外部ファイルとして保存することができ、これをページのヘッダーにリンクするだけで対応できるのです。

外部保存したときのメリットは検索エンジン対策になるほか、デザイン変更の作業が極めて効率的よくなります。ブログが、いい例です。ブログのスタイルシート(CSS)を変更すれば、ブログのデザインは全て変わるはずです。同じ原理で、ホームページも作成してみると、いろいろな面でメリットが生まれます。

といっても、スタイルシートの外部保存の方法なんてわからないという方のために、とってもわかりやすいサイトを紹介しますね。

TAG<INDEX>

ホームページを作成する上で重要なタグの使い方などがわかりやすく説明されているサイトです。私もここからはじめました!

>>他のアフェリエイト情報をランキングで探す

>>アフェリエイトサイトがページランク5になる可能性



相互リンクは常に募集中!トップ相互リンク(ページランク3以上)

HTMLタグ | Trackback(-) | Comments:(0)
ホームページの使い勝手と検索エンジン対策

自分がホームページを作成したとき、使い勝手のよさを追求するというのは当たり前のことですよね。ただ、やみくもにリンクを貼ったりするのは、訪問者の方たちには嫌われる行為だと思います。

そこで、ナビゲーションメニューを設置するわけですが、通常?の訪問者はナビゲーションメニューは左にあるというのが慣れ・・・だそうです。

左にナビゲーションを設置するというのは、ある意味使いやすいサイトであるといえます。

でも、左にナビゲーションを設置するということは、検索エンジン対策には不向きであると考えています。これは、検索エンジンのロボットがページ情報を取得する場合は、ページを構成するタグを上から始まるからです。本来、検索エンジンに取得していただきたい情報は、メインの文書が書かれているエリアです。これが、ナビゲーションから情報を取得するわけですから、本来重要視してほしいキーワードの価値は下がってしまいます。

ですから、私の場合、ナビゲーションメニューを必ず右に設置することを心掛けています。こうすることで、検索エンジンに上位表示したキーワードが重要視されるわけです。

どっちを選ぶ???


左にナビゲーション

カテゴリ
・買い物
・健康
・美容
・おもちゃ

メインになるスペース

↑↓検索エンジンが読む順番①→②→③→④


右にナビゲーション

メインになるスペース

カテゴリ
・買い物
・健康
・美容
・おもちゃ

今は、HITMLの本がたくさん出版されているので、これらを参考にして、ページの構成を考えて見ましょう!

>>他のアフェリエイト情報をランキングで探す

>>アフェリエイトサイトがページランク5になる可能性



相互リンクは常に募集中!トップ相互リンク(ページランク3以上)

HTMLタグ | Trackback(-) | Comments:(0)
アフェリエイトで稼いだ金額

全報酬額

240万7,448円


2009年度報酬額

13万4,642円


2008年度報酬額

28万5,324円


2007年度報酬額

74万0,272円


2006年度報酬額

93万8,067円


2005年度報酬額

30万6,279円

プロフィール

MiMi

Author:MiMi
初心者からはじめたアフェリエイト。はじめは、1円、2円の報酬しかありませんでした。今となっては、月に数万円をアフェリエイトで稼ぐことができるようになりました。地道にコツコツ・・・アフェリエイトは楽しくもあり、苦しくもありです。

お役立ちサイト
全ての記事を表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。